News

2013-04-24:   【南北戦争】
2013-04-24:   【植民地課税問題】
2013-04-24:   【アメリカ独立戦争】

Pick up


【アメリカ独立戦争】

003 アメリカ独立戦争は、 1775年4月19日から1783年9月3日までのイギリス本国(グレートブリテン王国)とアメリカ東部沿岸のイギリス領の13の植民地との戦争です。 現在のアメリカではアメリカ独立革命(英: The American Revolution)もしくは革命戦争(英: the Revolutionary War)と呼ばれ、主にイギリスではアメリカ独立戦争と呼ばれています。なお、日本の歴史教科書では、「アメリカ独立戦争」と表記することもあれば、単に「独立戦争」と表記することもあります。 この戦争によって、植民地住民はイギリスの支配を拒否しアメリカを政治的独立に導くことに成功しました。1775年、革命派は13植民地政府の全てを掌握すると共に、主に政治と立法を担当する第二次大陸会議と軍事を担当する大陸軍を発足させました。翌年、アメリカ独立宣言を発して、正式にアメリカ合衆国という国家を形作りました。 戦争の全期間を通して、イギリスは優勢な海軍力によってアメリカ東海岸沿海を制し、海岸に近い幾つかの都市を占領しましたが、陸軍の兵数は比較的少なく、支配地域は限定的でありました。 アメリカ大陸軍がサラトガの戦いで勝利して間もない1778年、フランスがアメリカ側に付いて参戦しました。スペインやネーデルラント連邦共和国(オランダ)もその後の2年以内にアメリカ側に付きました。1781年にフランス海軍がチェサピーク湾の海戦で勝利したことをきっかけに、アメリカ大陸軍はヨークタウンの戦いでイギリス軍を降伏させ、実質的な戦闘は終了しました。1783年のパリ条約で戦争は終結し、イギリスはアメリカ合衆国の独立を認めました。

Home > 【アメリカ独立戦争】

検索
フィード
メタ情報

Return to page top